CMでも有名なあの「アディーレ法律事務所」が業務停止2か月だそうです

2017年10月14日

すでにニュースを見た方も多いのではないでしょうか。

各社Webのニュースで報じています、

アディーレ法律事務所 業務停止

私も驚きました。

利用したことはありませんが、よくテレビのCMでも流れていますし
有名な芸能人を使ったCMのストーリーは印象に残っています。
全国で一番有名な法律事務所なのではないでしょうか。

まだ自分の力で頑張れているとはいえ、もしその均衡が崩壊してしまった場合はお世話になる「法律事務所」。そのうちの一つだと思っていましたが・・・

“虚偽の広告” ”誇大広告” を行っていたことに対して
“弁護士会” が ”業務停止2カ月の懲戒処分” としたそうです。
弁護士の仲間たちから指摘が入っちゃったという訳ですね!

懲戒処分 というのはペナルティ・制裁の事なので注意を受けるだけではなく、何らかの罰を受けるという意味ですね。

注意ではなく罰です。

アディーレ法律事務所というところが悪いことをしました!という事が明確になっているということです。

公式ページ、落ちていました

Googleで検索して訪ねてみると、503エラーが出ていました。


これは、ページにアクセスが集中しすぎて落ちてますっていうエラーです。

・・・全国に合わせて何十万人の会員が居れば心配で見に行きますよね。
もし私が事務所と契約している渦中の人間なら黙っていられなかったでしょう。

業務停止中はどうなってしまうのか?

もちろん、業務を行うことができませんので
契約している・任せている仕事が中断されて滞ってしまいます。

借金の整理について相手方と交渉する人が仕事をすることができないため、依頼をした個人に原告からのペナルティが追加される事態にもなりかねません。

債務整理時のポイント

こちらから返済の交渉を持ち掛けても
債務整理では裁判所にお金を返して!と訴えるのが原告
お願い!利息は勘弁して!分割で払っていくからもうちょっとまって!と交渉するこちら側(個人)が被告となります。
契約した弁護士は被告側の弁護人・代理人として動いてくれるのです。

・・・どうして知っているのかというと、10年ほど前に1度
独身の時に債務整理をしたことがあるからです

2度目の借金返済ですから!!

そのころアディーレは有名ではなくて、私は法テラスとかに相談して近くの法律事務所を紹介してもらった記憶があります。

 

話が逸れてしまいましたが、こうやって法律に詳しくない自分に代わって様々な交渉や手続きを行ってくれる弁護士が
業務停止となるわけですからたまったもんじゃない!ということになりますよね。

契約中の人に対しての救済措置

相談窓口が開設されるようです。

・・・すぐ通話中になって大変なことになりそうですけどね・・・。

10/12~
平日9:00~17:00
03-6257-1007

だそうですよ!

詳細は各社ニュースサイトなどでご覧いただけます。